治療方針および料金

 当院は、伴侶動物(特に犬や猫)のホームドクターであり、基本的に全科を診療対象としています。しかし、人間の医療と同じような高度な動物医療を求められることが多くなり、当院では十分な施しができないと判断された場合は、専門とする獣医師へ紹介いたします。

 診療に際して、初診料(再診料)に加え、必要な検査費および治療費が必要となります。詳細については、病院内(会計の近く)におおまかなものは掲示しております。費用に関して、ご不安がある方は、検査・治療前に概算の見積もりをお申し出ください。

心臓ドックおよび腎臓ドックのお知らせ

 当院では循環器疾患は時に集中的に検査・治療をしております。動物においても高齢化が進み、心臓や腎臓の異常がみられる動物が非常に多くみられます。早期発見で、健康寿命が長くなるようにしたいものです。

心臓ドック(心臓中心の健康診断)…診察料、身体検査、血圧測定、血液検査、ホルモン測定、心電図検査、心臓超音波検査、胸部レントゲン検査、心筋バイオマーカー(トロポニンI、NT-pro BNP)などを、年齢、病歴などで飼い主様と相談の上でテーラーメイドで選択します、健康診断ですので、現在異常がみられる動物への検査ではありません(検査結果は後日報告)。

腎臓ドック(腎臓中心の健康診断)…診察料、身体検査、血圧測定、尿検査、血液検査、ホルモン測定、腹部超音波検査、腹部レントゲン検査などを、動物の年齢、病歴などにより飼い主様と相談の上、組み合わせて実施しております。健康診断ですので、現在異常がみられる動物への検査ではありません(検査結果は後日報告)。

検査は完全予約で実施していますので(日帰り検査入院が必要)、お電話にてご確認ください。